江村美咲が韓国のハーフと言われる理由3選!国籍や朝鮮との関係性は?

フェンシング選手として活躍されている江村 美咲(えむら みさき)さん。

2024年に開催されるパリオリンピックの日本代表で、メダルが期待されている選手です。

江村美咲さんが韓国のハーフではないか?という声がありました。

そこでこの記事では、江村美咲さんの国籍やハーフと言われる理由について調べてみました。

目次

【フェンシング江村美咲】国籍は日本

「江村美咲 国籍」と調べると、「朝鮮」「韓国」という関連ワードが出てきます。

結論から言いますと、

江村美咲さんはハーフではありません!

プロフィールやインタビューでも日本出身と表記されていますし、ご両親とも日本人のため

江村美咲さんは日本国籍です。

韓国や朝鮮出身ではないことが分かりました。

ちなみに「韓国=大韓民国」「朝鮮=朝鮮民主主義人民共和国」とよく誤解されていますが、

「朝鮮」は地域(朝鮮半島)を表すものに過ぎず、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国籍を表したものではないとされています。

江村選手のプロフィールや経歴について正確な情報を理解し、誤った噂に惑わされないようにしましょう!

ではなぜ「韓国ハーフ」とネットで噂されていたんでしょうか?

【フェンシング江村美咲】韓国ハーフと言われる理由3選

江村美咲さんが韓国ハーフと言われる理由はこちらです。

  1. 韓国が好きで韓国語を話せる
  2. 韓国出身のコーチに指導を受けていた
  3. 韓国ハーフ顔美女

詳しく見てみましょう!

【フェンシング江村美咲】理由①:韓国が好きで韓国語を話せる

江村美咲さんが韓国ハーフと言われる理由の一つ目は、韓国が好きで韓国語を話せるからです。

過去にインタビューでこのように答えていました。

特技は韓国語が少しできます。趣味はファッションやカフェ関係が好きで、あとはスマホで漫画を読むのも日課です。

https://chudaisports.com/article/fencing/7647/

競技で忙しい中、韓国語を習得するとはすごいですね!

また自身のインスタに韓国語(ハングル)を使っている投稿がありました。

「감사합니답!!」は「ありがとう」という意味です!

こういったことから、「江村美咲さんが韓国とのハーフなのでは?」という噂がたってしまったのかもしれません。

【フェンシング江村美咲】理由②:韓国出身のコーチに指導を受けていた

江村美咲さんが韓国ハーフと言われる理由の二つ目は、韓国出身のコーチに指導を受けていたからです。

江村美咲さんは高校1年の時、JOCエリートアカデミーに所属していました。

その時のフェンシング・サーブルの統括コーチが、韓国出身のリー・ウッチェさんでした。

リーさんは、ロンドン五輪で母国・韓国を金メダルに導いた指導者なんだそう!

江村美咲さんは高校1年生から7年間ほどリーさんから指導を受けています。

そのため自然と韓国と触れる機会が多くなり、韓国語が得意になったのかもしれませんね。

【フェンシング江村美咲】理由③:韓国ハーフ顔美女

江村美咲さんが韓国ハーフと言われる理由の三つ目は、韓国ハーフ顔美女だからです。

たしかにクールビューティーで、アジア系モデルさんのような顔立ちですよね!

江村美咲さんの顔の特徴は・・・

  • 目元:きれいな切長のつり目
  • 口元:上下の唇の厚さがほぼ同じで、整っている
  • 肌色:美白

このような特徴を持っていると「韓国人顔」と言われるようです。

韓国アイドルグループ『Red Velvet』のスルギさんと似ていますよね!

しかも江村美咲さんは、Diorのブランドアンバサダーを務めたり、ミス日本コンテストの特別賞を受賞したりと、活動の幅を広げています。

紙面に取り上げられることも多いので、本当のモデルさんのようです!

江村美咲さんの顔立ちや活動を見て、韓国美女と勘違いされているのかもしれませんね。

まとめ

この記事では、江村美咲さんの国籍やハーフと言われる理由について調べてみました。

韓国語が話せるなんてすごいですよね!

江村美咲さんの今後の活躍が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次